美と健康

サイオスとルプルプを比較!どっちの白髪染めトリートメントがおすすめ?

サイオスとルプルプ比較
お悩みママ
お悩みママ
白髪染めトリートメントのサイオスとルプルプ、どっちがおすすめなの?

そんな風に疑問に思っている人はいませんか?

薬局で手軽に買えるサイオスと、クチコミで人気のルプルプ。どちらも人気の白髪染めカラートリートメントです。

【関連記事】お風呂が汚れない白髪染めに感激!洗面台でも使えるカラートリートメント

お風呂が汚れない白髪染めに感激!洗面台でも使えるカラートリートメントお風呂を汚さない白髪染めトリートメントが欲しい、という方におすすめの白髪染めをご紹介します。お風呂や洗面台、手も汚しにくいので続けやすいんです。...

どっちも評判が良いからどっちを買ったらいいのか迷っちゃう、なんて人もいるんじゃないかなと思います。

ということでこの記事ではサイオスカラートリートメントと、ルプルプカラートリートメントを比較してどっちがどう良いのか?について解説します。

ぜひ最後まで読んで、どちらがあなたに合うのかを検討してみて下さいね。

サイオスとルプルプを比較

サイオスとルプルプ比較

早速、サイオスとルプルプの白髪染めカラートリートメントを比較してみます。

お悩みママ
お悩みママ
「比較」といっても何を比較していくの?

という問題がありますよね。

商品(白髪染めトリートメント)を購入する時に気になるポイントを以下に挙げてみますね。

  • 商品の価格
  • 色のバリエーション
  • どんなニオイがするのか
  • テクスチャの違い
  • 白髪の染まりやすさ
  • 放置時間を比較
  • 色落ちのしやすさ
  • 手や地肌への付きやすさ
  • 購入のしやすさ

一般的にこんな感じでしょうか?私が白髪染めカラートリートメントを買うときに見るポイントはこんな感じですね。

るる
るる
他にも思いつくことがあったら追記しますね。

ではこれらのポイントを踏まえて、サイオスとルプルプを比較していきたいと思います。

商品の価格を比較

まず販売価格を比較してみます。

サイオスはドラッグストアや楽天などの通販で購入できます。お店によって多少価格の変動はありますが、だいたい税込み700円台~800円台のところが多いようです。

るる
るる
1000円以下で購入できる白髪染めトリートメントです。コスパは良し!

一方のルプルプは公式サイトか楽天などの通販で購入可能。価格は税込3300円となっています。

さすがにプチプラとは言えない価格ですね。

色のバリエーションを比較

次は色のバリエーションを比較してみます。

サイオスは、ライトブラウン、ダークブラウン、アッシュブラックの3色展開です。

サイオス色展開

画像引用:サイオス公式サイト

ルプルプは、ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、ソフトブラックの5色展開です。

ルプルプ色展開

画像引用:ルプルプ公式サイト

色展開を考えるとルプルプの方が多いので、より自分に合う色を選ぶことができそうですね。

ニオイを比較

次にサイオスとルプルプのカラートリートメントの「ニオイ」を比較してみます。

サイオスはフローラル系の香りです。柔軟剤のようなにおいですが使用後に髪の毛に香りが残りやすい印象です。

一方のルプルプはハーブ系の香りです。スっとしたすっきりさがあるので、染めている時も嫌な感じは全くありません。

るる
るる
どっちが好き?と聞かれたら、私はルプルプのニオイの方が好きかな。そんなに強い香りじゃないです。

テクスチャを比較

テクスチャの違いも比較してみます。

サイオスは、ややかためのトリートメントです。

ルプルプは、やわやかめのトリートメントです。

塗りやすいのはどっちか?と言えば、やわらかいルプルプの方かな。

白髪の染まりやすさを比較

次は白髪の染まりやすさを比較してみます。

るる
るる
ユーチューブで見かける美容師さんみたいに、白い髪の毛を使って染めて比較!みたいなのができないので、私が使ってみた感想になるのですが。

白髪の染まりやすさは、ほぼ同じような感じかなと思います。

次の項目で書きますが、染まりやすさは「放置時間」にもよるので記載された時間を守るということが一番大事です。

放置時間を比較

サイオスとルプルプの、カラートリートメントを塗布した後の放置時間を比較します。

サイオスの放置時間は5分~10分ほどとなっています。

ルプルプの放置時間は約20分~30分となっています。

るる
るる
サイオスの方が放置時間少なめで、すぐに洗い流せるんです。忙しい時には良き!

特に私は気が短い方なので( ´∀` )、放置時間が短いのはありがたい。

色落ちのしやすさを比較

そして次は色落ちのしやすさを比較します。

【乾いた髪に塗布→シャンプーする】の方法で使用した後の色落ちですが、どちらともタオルに色がついたり枕を汚したり、ってことは無いです。

物によっては枕が汚れちゃった~なんて商品もあるようなんですけど、サイオスとルプルプに関しては全くそのようなことは無いですね。

使用後数日経過したあと、どれくらいの色落ちがあるか?ということを考えた場合は、サイオスもルプルプも1週間ほどで白髪が気になってきます(継続使用した場合)。

やはり3日に1回くらいのサイクルで使わないと徐々に色落ちはしてきます。

手や地肌への付きやすさを比較

次に手や地肌にカラートリートメントが付いた時の色残りのしやすさを比較します。

サイオスは手に付いた時にはすぐに水で洗えば色は残りません。地肌への色残りもほとんどありません。

ルプルプも同様に、手に付いた時はすぐに水で洗えば大丈夫。地肌への色残りもほとんどありません。

るる
るる
ただ手に付いた時は時間がたってしまうとどちらとも落ちにくくなるので、早めに洗うようにしてくださいね。

▼良かったらこの記事もどうぞ▼

【関連記事】お風呂が汚れない白髪染めに感激!洗面台でも使えるカラートリートメント

お風呂が汚れない白髪染めに感激!洗面台でも使えるカラートリートメントお風呂を汚さない白髪染めトリートメントが欲しい、という方におすすめの白髪染めをご紹介します。お風呂や洗面台、手も汚しにくいので続けやすいんです。...

購入のしやすさを比較

最後は購入のしやすさを比較します。買いやすいか買いにくいかって、意外と大事ですもんね。

サイオスは最初にも書きましたが、近所のドラッグストアや楽天などの通販で購入可能。

「なくなりそう!」って思ってもすぐにお店に買いに行けるという手軽さが嬉しいですね。

一方のルプルプは近所のお店を探したんですが、なかなか見つかりませんでした。購入できるのはルプルプ公式サイトか楽天などの通販サイトです。

▼買えるお店についての記事です▼

【参考記事】ルプルプが買えるお店はここ!店舗で買うならぜひチェックしてみてね

ルプルプが買えるお店はここ!店舗で買うならぜひチェックしてみてねルプルプのヘアカラートリートメントが買えるお店をご紹介します。ドラッグストアではなかなか見かけないルプルプですが、全国にある「あのお店」に置いてありましたよ!あなたもお近くのお店を覗いてみて下さい。 ...

購入のしやすさを考えると、圧倒的にサイオスに軍配が上がります。日用品の買い物ついでに買えるのはありがたい。

サイオスとルプルプの比較表

先ほど比較をした項目について、わかりやすく表にまとめてみますね。

サイオスとルプルプの白髪染めカラートリートメントを簡単に比較できると思いますので参考にしてみて下さい。

サイオス ルプルプ
価格 700~800円台 3300円
色のバリエーション 3色 5色
ニオイ フローラル系(やや強め) ハーブ系(弱め)
テクスチャ かため やわやかめ
染まりやすさ
放置時間 5~10分ほど 約20~30分
色落ちのしやすさ ◎ ほぼ色落ちなし ◎ ほぼ色落ちなし
手や地肌への付きやすさ ◎ ほぼつかない ◎ ほぼつかない
購入のしやすさ ◎ ドラッグストア、通販 △ 公式サイト、通販

 

安さ重視?放置時間少なめがいい?においが少ないのがいい?すぐに買えるのがいい?など、何を基準に選ぶか?を考えて検討してみると良いと思います。

サイオスとルプルプの比較【まとめ】

ということで今回は白髪染めトリートメントのサイオスとルプルプを比較してみました。

結局どっちがおすすめなんだよ!って声が聞こえてきそうですね。

るる
るる
私が正直におすすめするとしたら、サイオスかな。

ちょっとニオイが強いのが気になるけれど、価格が安いこと、すぐに買いに行けること、何より放置時間が短いこと。

これらのポイントが結構私の中では重要で、サイオスが気に入っているというのが本音です。

参考になりましたでしょうか?

また機会があれば違う商品との比較なんかもやってみますね。ではでは~♪

▼サイオスを使ってみた感想はこちら▼

【関連記事】短時間で染まる白髪染めトリートメント!驚きの仕上がりに大満足

短時間で染まる白髪染めトリートメント
短時間で染まる白髪染めトリートメント!驚きの仕上がりに大満足短時間で染まる白髪染めカラートリートメントの紹介です。ドラッグストアで買える1000円以下の驚き価格のカラートリートメントですが、しっかり短時間で染まった!初めて使ってみてびっくりした白髪染めです。...