育児

シャンプーを嫌がる子供にはこうするべし!我が家の経験&3つの対策

シャンプーを嫌がる子供への対処法
お悩みママ
お悩みママ
子供がシャンプーを嫌がるの、なんとかならないかしら?

お風呂に入るたびにシャンプーするのが大変で、嫌がって騒いで暴れて、毎晩のお風呂に苦労していませんか?

シャンプーするのに苦労する毎日ではママは途方に暮れますよね。ただでさえ子供をお風呂に入れるって重労働ですから。

子供がシャンプーを嫌がる、というお悩みを解消していきましょう。

この記事ではシャンプー嫌いの子供が、嫌がることなくシャンプーをしてくれる方法を経験をもとに解説します。

子供のシャンプーに苦労している人はぜひ最後までご覧になって、子供のシャンプーをスムーズにできる日々を迎えて下さいね。

子供がシャンプーを嫌がる理由

子供がシャンプーを嫌がるのには理由があります。

一般的なものをあげてみると、以下の理由で嫌がることが多いです。

  • シャンプーが目に入って痛いから
  • 顔にお湯がかかるのが怖いから
  • 耳にお湯が入ったことがあるから

では一つずつ解説しますね。

シャンプーが目に入った経験から嫌がる場合

頭を洗っているときにシャンプーが垂れてきて目に入ってしまった経験があると、その痛みのせいでシャンプーを嫌がるようになります。

るる
るる
うちの子は、まさにこのパターンでした。

つい頭を前に傾けたりすると、シャンプーの泡やお湯がそのまま顔の方に流れてきて、目の中に入ってしまいます。

るる
るる
シャンプーが目に入ると、痛いですからね。

こんな経験をしてしまったら、次からはシャンプーが嫌になるのは当然です。

特に夏は汗をかきます。額に汗が残っている状態でシャワーをすると、汗をふくんだお湯がそのまま目に入ってしまうことも。

汗が目にしみてすごく痛くなりますから、シャンプーをするなんて嫌に決まっていますよね。

お湯が顔にかかるのが怖いから

ただ単に水やお湯に慣れていなくて、お湯が顔にかかるのが怖いという場合です。

ちょっと顔にお湯がかかっただけでも、必死に手で拭こうとしていませんか?もしそういうしぐさが見られるとしたら、お湯が顔にかかることを怖がっている可能性も。

特に低年齢のお子さんの場合は、顔に水やお湯がかかることに慣れていないので、頭にお湯をかけられること自体が恐ろしいことに思えてしまうんです。

耳にお湯が入った経験からシャンプーを嫌がる

耳の中にお湯が入ってしまった経験があると、頭にお湯をかけられることが嫌だと感じるようになります。

耳に水やお湯が入るのは大人でもイヤですよね。あの変な感じが子供にとっても怖いと思うのです。

シャンプーを嫌がる子供にはどうしたらいい?

シャンプーを子供が嫌がる理由はわかりました。でも、だからと言ってシャンプーをしないで過ごすなんて無理なことですよね。

じゃあシャンプーを嫌がる子供にはどうしたらいいのでしょう?

その対処法についてまとめてみますね。

シャンプーを嫌がる子供への対処法①

これはうちの子(長男)にやっていた方法です。

シャンプーをする時に顔にお湯がかからないようにするため、シャンプーハットを使うという方法です。

るる
るる
古典的だな~、でもやっぱりお決まりだね。

シャンプーハットとは、こういうものです。

大好きなキャラクターものなら、喜んでつけてくれますしね。

シャンプーハットを使うことで、お湯が顔にかかったりシャンプーが目に入るのを防いでくれます。

お湯をかけた時のザバ~という音も楽しめるので、一度挑戦してみると良いですよ。

シャンプーを嫌がる子供への対処法②

これはうちの子(下の子)に使っていた方法です。

下の子はシャンプーハットをつけるのを嫌がったので・・・この方法しかなかったともいえますが(笑)、手を使う方法です。

※絵心のない私のイラスト入りで解説します。

髪の毛を洗う時は必ず顎を上げる感じの位置で保ってもらいます。

シャンプーを嫌がる子供への対処法

お湯を流す時は、顔の方にお湯が流れて行かないようにママやパパの手のひらでしっかりとガードします。

シャンプーを嫌がる子供への対処法

「絶対に顔にお湯を流さないぞ!」と気合をいれてやらなくてはいけないので、ちょっと大変なんですけど(笑)

これならシャンプーハットを嫌がる子でも使えます。

ただしこの方法だと、一度でも顔にお湯がかかったり目に入ったりすると信頼を失う恐れがあります。

シャンプーを嫌がる子供への対処法③

シャンプーを嫌がる子供への対処法。3つ目は無理やりかも知れませんが、「歌を歌う」or「会話を続ける」方法です。

とにかくシャンプーをしている事に意識を向けない!ってこと。

子供が好きな歌を一緒に歌ったり、子供が好きな話題で話を続けるんです。

その隙にシャンプーを手早く済ませるという方法です。

これはかなり難易度が高いです。シャンプーから意識をそらせるだけのネタがあるかどうか?がポイントになってきます。

るる
るる
かなり強引な対処法だけど、この方法は我が家では結構イケました。

以上、シャンプーを嫌がる子供への対処法を3つご紹介しました。

どれかを試してみて、お子さんに合った方法が見つけられたらいいなと思います。

シャンプーを嫌がる子供にはこうするべし!まとめ

シャンプーを子供が嫌がると、毎日の入浴が本当に大変です。

お悩みママ
お悩みママ
「あ~、またお風呂で髪の毛洗ってあげなくちゃ。大変だな~」

というママの気持ちって、子供に絶対伝わっているんですよね。

ママが【大変だからイヤ】と思っていると、子供も【シャンプーイヤ】になる。

だからこそママがシャンプーを面倒だと感じたり、嫌だと思わないようにしてほしいんです。

るる
るる
今日も○○ちゃんの髪の毛をキレイにしてあげられるっ!ママ嬉しいな~!

くらいのテンションで楽しくお風呂に入ったら、子供も楽しくお風呂タイムを過ごせるはず。

ママが楽しむ。子供も楽しむ。そのくらいの気持ちでシャンプーに取り組んで欲しいと思います。

いつかは絶対にシャンプーを嫌がらなくなる。

だから今大変かも知れないけど、今しかない今を楽しんで欲しいんです。

子育てはいつだって悩みと隣り合わせ。私も悩んだし、みんな悩んでいます。

ちょっとの工夫で乗り越えられたら良いな~と思っています。

 

\ロングヘア―のお子さんなら/

子供の髪の毛が絡まる!ママのイライラを減らす便利グッズ&工夫

子供の髪の毛が絡まる!ママのイライラを減らす便利グッズ&工夫子供の髪の毛が絡まるとママはイライラしますよね。子供も痛がるし忙しい朝は大変です。そんな髪の毛の絡まりを解消するグッズや工夫をご紹介します。...