生活の知恵

手ぬぐいで!手作りマスクの作り方(不器用でも簡単に作れる方法)

使い捨てマスクが品薄で買えない時は、手作りマスクで乗り切ろう!

でも、ダブルガーゼの生地が売り切れで手に入りにくい。もしくは、お裁縫が苦手だから初心者でも簡単にできる手作りマスクを作りたい。

そんなあなたのために、手ぬぐいで作る簡単マスクの作り方をお伝えします!

【手ぬぐいでマスクを作るメリット】

  • 生地の端の始末がラク
  • 大きさが合えば、生地のカットがラク
るる
るる
私はお裁縫が苦手!縫い目は曲がるし、仕上がりはいつだって微妙。それでも作れました!

今回ご紹介するのは、「小さめサイズのマスク」です。

小学校高学年の子供や女性の方が使いやすいサイズになります!

もう少し小さめの「子供用マスク」を作る場合は、生地の裁断を小さめにする必要があります。のちほどサイズを載せますね。

手ぬぐいで手作りマスクの作り方

手ぬぐいを使ってマスクを作って行きましょう。材料と用意するものは以下の通りです。

【材料】

市販の手ぬぐい 1枚

マスクゴム 25cm×2本

 

【必要なもの】

ミシン(なければ手縫いでも可)

裁ちバサミ、糸切りバサミ、まち針、定規、チャコペン、アイロン、洗濯バサミ等

作り方の手順としては、

  1. 手ぬぐいを水通しする
  2. 生地を裁断する
  3. 生地を縫い合わせる
  4. 生地を裏返す
  5. プリーツ部分を作る
  6. プリーツが広がらないように下縫いする
  7. サイドを縫う
  8. マスクゴムを通す

の8工程となります。

 

面倒くさそうに見えるかも知れませんが意外と簡単です。ミシンが無ければ手縫いでもOK。それでは早速作っていきます。

手ぬぐいを水通しする

手ぬぐいの生地は洗濯すると若干縮みますから、あらかじめ水通しをしておきます。

そうしないと、マスクを洗って使う時に仕上がりより小さくなってしまうからです。

るる
るる
洗濯したら、なんかマスク小さくなってない?って事にならないように、だよっ。

【水通しのやり方】

手ぬぐいを、水を張った洗面器などに1時間ほどつけておき、乾かします。乾いたらシワになるのでアイロンをかけておきます。

水通しの作業が大事だと知らなかった私は、買ったそのままの生地を使ってマスクを作り、見事に失敗しました。一度使って洗濯すると、仕上がりのサイズよりかなり小さくなってしまったんです。

そうならないために、面倒でも水通しはしておきましょう。

ちなみに今回使った手ぬぐいは、水通し後に縦横各2cmくらい縮みました。これはかなりの差ですよね。

生地を裁断する

下図のように手ぬぐいを裁断し、マスク用生地(A・B)を作ります。

 

マスクの図

子供用サイズのマスクの場合は、下図のように裁断して下さい。

マスクの図

手ぬぐいは端の処理がしてあるので、端のところをうまく使って生地を裁断しちゃいましょう。ほつれてくるのを防ぐことができます!

生地を縫い合わせる

手作りマスク

生地Bを表面を外側にして、半分に折ります。それを生地Aの表面の上に置きます。

マスクの図

重ねた生地Bの、赤線部分をミシンで縫います。

マスクの図

生地を裏返す

手作りマスク

 

輪になっているところから、生地を裏返します。こんな感じ↓

マスクの作り方
るる
るる
裏返した後にアイロンをかけておくと作業がしやすいよ。

プリーツ部分を作る

手作りマスク

 

約1.5cmの幅でプリーツを作ります。
折り目が元に戻ってしまわないよう、左右にまち針を刺しておきます。

手作りマスク

ズボラな私は、1.5cmを測らずにだいたいの幅で作っちゃいました。プリーツを作った時点で一度アイロンをかけておくと次の作業がラクになりますよ。

るる
るる
面倒くさがりな私は、アイロンがけをスキップ!

 

プリーツが広がらないよう下縫いする

手作りマスク

プリーツ部分が広がらないように、あらかじめサイドを軽く縫いつけます。

サイドを縫う

手作りマスク

左右の端の生地を、1cm折り、さらに1cm折って縫います。

プリーツの乱れに気をつけて作業して下さいね。

マスクゴムを通す

手作りマスク

マスクゴムを通して結び、完成!ゴムの長さは、調整して下さいね。

 

手ぬぐいで手作りマスクのまとめ

手作りマスク

今回は以下のような市販の手ぬぐいを使って、手作りマスクを作ってみました。

\手ぬぐい1枚からマスクが2つ作れます/

お裁縫が苦手な私でも、1枚約30分ほどで作ることができました!(生地の水通し時間を除く)。縫い目が雑で、見た目も曲がっていますがご愛嬌^^手作りマスクならでは、と前向きに考えてしまいましょ!

手ぬぐいのマスクは、ダブルガーゼ生地を使うよりちょっとゴワゴワするかな?と思いましたが、生地の端が始末してあるため、作るのは簡単でしたよ。

以下、手ぬぐいでマスクを作る時のポイントです。

  • 事前に生地を水通ししておく
  • 生地の裁断はきちんと行う

ポイントは、たったの2つ!あとは、縫い目が曲がっても、左右の仕上がり幅が違っても、何とかなります!

るる
るる
ズボラ主婦の手作りマスクでした。手に入れやすい材料で不器用さんでも作れる方法です。仕上がりは気にしない!

ちなみに、マスクゴムが手に入らない時は、代用できるものとして、

  • 髪を結ぶヘアゴム
  • ウーリースピンテープ(伸び止めテープ)
  • 細く切ったタイツやTシャツ
  • 細めの毛糸を鎖編みする

が使えます。が、ゴムと違って伸びが悪いので、長さを調整する必要があります。緊急時の代用ってことで。

\ウーリースピンテープはこういうもの/

今回作ったのは、プリーツタイプの布マスクです。直線に裁断&縫うだけなので裁縫初心者や不器用さんにも作りやすいと思います。

良かったら参考にしてみて下さいね!

 

ちなみに市販の使い捨て不織布マスクは使い回せる?
そう考えたあなたは、こちらの記事をどうぞ!

>使い捨てマスクを洗うのはアリ?使い回しはできるのか?

マスク
使い捨てマスクを洗うのはアリ?使い回しはできるのか検証使い捨てマスクを洗うのはアリ?洗って使い回すのはどうなの?もし洗うとしたらどんな方法が良い?筆者が実際に使い捨てマスクを洗ってみました. ...

\話題のおさかなマスクを作ってみた感想/

おさかなマスクを手縫いで作ってみた。仕上がりは子供向けサイズ?

おさかなマスクを手縫いで作ってみた。仕上がりは子供向けサイズ?おさかなマスクを作ってみたら小さめになっちゃった!小学生の子供にも良いサイズかも?作った感想と改善点をまとめました。...